チェーン・カラーについて

チョーク首輪の正しい使用

チョーク首輪とは犬の問題行為を修正するには欠かすことのできない犬用品です。犬の引っ張り、拾い食い、攻撃的な行為を納めるにはお役に立ちます。ワンちゃんが引っ張るとチェーンが首を絞めるようになります。それは犬が母親の口のように感じます。それによって「いけない!」とわかります。
具体的な使い方ですが、リードを使って、散歩する場合、リードを上の方向に引きます。それによってわんこに痛みを与えません。そしてチョーク 首輪の位置は、顎の下と耳の後ろに置くのが大切です。もう一つですが、リードを短くに持ってください。そして、ワンちゃんにチェーンがつけたままで掘って置いてはいけません。

チョークチェーン の種類が二つあるのですが、いろいろな材料でできているものもあります。それはチョークカラー とハーフチョークカラー (マーチンゲール首輪)です。ハーフチョークの場合、締め付けが弱いので、多少の問題のあるわんこにつけてもいいです。

チョークチェーン 首輪 犬 マーチンゲール首輪 犬

そして材料のことですが、ステンレススチール、クロムメッキ鋼、クロガン のアイテムがあります。ステンレススチールのチェーン首輪が丈夫で、錆びにくいです。ステンレススチールにはニッケルが入るので、犬がニッケルアレルギーがあると、首輪のところで毛が暗くなる可能性があります。その場合、明るい毛の犬やアレルギーのある犬につけないようにしてください。次はクロムメッキ鋼、それともニッケルメッキ鋼です。ステンレススチールと同じように錆びにくいけど、ニッケルとクロムのアレルギーの場合、使わない方がいいです。でもそれは一番やすい犬用品です。クロガン は非アレルギー性が強くて、色を染めないので、一番いいチェーン首輪です。高いけど、綺麗な黄金色なので、おしゃれです。

チョークカラー 犬 チェーンカラー 犬 クロガン のチョークカラー  犬


チェーンカラーがいくつかの典型的なサイズがあります。サイズを測るには両耳と喉を含んで、頭のもっとも幅広い部分を測ってください。首の真ん中のサイズも測ってください。一番大きいサイズに5cmプラスして、チェーン首輪のサイズになります。そのサイズはチェーンの一番目のリングから最後のリングまでのサイズです。チェーンカラーのサイズの測りかた

 

 

 

Herm Sprenger社製のチョークチェーン カラーの使い方についてのビデオ:

犬の引っ張りから何も助からないなら、プロングカラーによって犬の行為を改善しましょう!このようなステンレス鋼製のプロングカラーは最適です!